部分痩せもありかと思う日々

無理なダイエット

今思えば若い時、特に10代の頃は本当にいろんなダイエットを試してました。見た目に異常にこだわりが強く、無茶しがちな年代だからなんでしょうか。

 

りんごダイエット、キャベツダイエット、プチなのか分からない断食、サウナスーツ、プロテイン、下剤、嘔吐・・

 

「痩せる!」というフレーズにすぐ飛びつき、手当たり次第にやってみる。いくつも同時進行してみたりした時は、少しでも痩せたなと思うときにはどれが効いてるのか分からない、なんて事もありました。

 

年齢も四十にさしかかろうとしている今ではとても無謀だったなとつくづく思います。個人の体質によって効果的なダイエットは確かに存在するとも思います。

 

若い時は、見た目が命!細い服に自分の身体を合わせようと必死に頑張ってましたが、いくつかの恋愛や結婚、出産など経験し、見た目が全てではないことを悟り始めた頃、自分の身体に服を合わせるようになりました(笑)

 

逆に年ばかりとって見た目は綺麗でも精神面が幼いのほうが痛い。バランスは重要ですね。

 

無理なダイエットは確実にストレスになります。知らないうちにどこかに負荷がかかり、身体は悲鳴を上げて何かしらのサインが出てきます。無理を継続することによって精神面に及ぼす影響も大なり小なりあるでしょう。

 

どんなに見栄えだけを良くしても、心身共に不安定な状態で異性をゲットして幸せを最大限で感じられるでしょうか。

 

身体に悲鳴を上げさせない程度の適度な減量が一番ですね!